車イラスト
メニュー

違法改造車の扱い

違法改造車のマイナス査定金額

違法改造車とは、「保安基準に適合しない改造を施した車両」のことを言います。
簡単に言えば、「車検に出した時に通らない車」です。

車検にそのまま合格するマフラーの改造や、基準範囲内の車高下げなどはあてはまりません。
違法改造車への減点は、その改造車を標準車へ復元するための金額がマイナスされる、と考えて下さい。

具体的な箇所としては次のようなものがあります。

・フォグランプ  (色、個数、高さ)
・前照灯 (色、個数)
・サスペンション (スプリング切断)
・方向指示器 (色、点滅回数)
・マフラー (消音器、触媒装置取り外し)
・タイヤ (車体外側への突き出し)
・警音器 (ミュージックホーン)
・回転灯 (色)
・電光看板 (色)
その他

ただ、違法改造車は中古車市場では嫌われ、当然ですが人気も無いため、査定の基準となるもともとの「基本価格」がゼロに等しいです。結果、違法改造車は買い取りを断られる場合が多いです。
車検に通る改造車と、通らない改造車では全く場合が違います。

どうしても売りたい場合は合法レベルまで車を戻さないとなりませんが、その際にかかる金額に見合う査定価格が付くかどうかはあまり期待出来ないですが・・・査定士に聞いてみる価値はあると思います。
その際もやはり、通常の車を売る時同様複数の業者へ査定をしてもらうことが一番です。4~5つの会社に査定してもらえば、1つくらいは納得する値段をつけてくれるところがあるかもしれません。

1度の入力で、最大10社に無料で車の査定をしてもらえます

中古車買取業者の一括査定で、150万→170万円に!!
【20万円も買取価格が高くなりました】

中古車一括査定サービスの中でも優秀なのが、「ズバット車買取比較」です。
1度の入力で、100社以上の業者の中から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、
一番高く車を買い取ってくれる業者が分かります

中古車一括査定サービス会社ロゴ

利用者数40万人以上の実績があり、安心して利用できます。もちろん査定は無料です。
無料一括査定はここからできます。
私の一括査定体験記はこちら

▲このページの上へ

中古車市場では違法改造車は嫌われもの

車検に通らないレベルの改造は高額査定は厳しい。
少しでも高い値段を付けてもらうには複数の業者へ査定してもらうこと。

トップへ戻る
 中古車買取業者7社に実際に査定してもらった実践比較リポート

高額査定を引き出すコツ
車の査定金額はどのように決まるのか
車種別査定額相場
事故車は売れるのか
査定時の注意点
車査定コラム
車買取業者を徹底評価
サイト管理者
トップへ戻る
中古車買取業者7社に実際に査定してもらった実践比較リポート
高額査定を引き出すコツ
車の査定金額はどのように決まるのか
車種別査定額相場
事故車は売れるのか
査定時の注意点
車査定コラム
車買取業者を徹底評価
サイト管理者