車イラスト
メニュー

自動車を売るならディーラーと中古車買取業者、どちらが良いのか

ディーラーに車を売る場合と、中古車買取業者に売る場合の違い

車を売ろうと考えた時に、「どこに売るか」というのは非常に重要であり、迷うところなのですが、実際にディーラーに売った場合と中古車買取業者に売る場合とはどのように違うのでしょうか

ディーラーと中古車買取業者の違い
<ディーラー>
基本的に、下取り価格になる。つまり新車購入と引き換えでの下取り
現金は手に出来ず、下取り価格を新車購入の価格から値引きという形になる。
購入と売却が同時に出来るのでめんどくさくないが、同じメーカーの車に買い替える必要がある。
下取り車の手続き代行費用・査定料がプラスされることが多い(数千円~1万円位)ので結果的に損することがある。
年式が古い車や修復歴のある車は、買取の対象とならずに値段が付かないことも。

<中古車買取業者>
現金を手に出来る。乗り換えの場合、購入と売却は別々にしなければならないが、手続き費用や査定料はほとんどの業者が無料。
メーカーを問わず、年式が古い車、事故車や不動車でも買取価格が付く
様々な業者があるため、一括査定でその車の買取価格を把握できるし、比較することで大幅な査定額UPも狙える。
人気車種は思わぬ高額査定になることもある。

実際のディーラー下取り価格と、中古車買取業者の査定価格の違い

我が家の場合です。

日産 セレナ ハイウェイスター、黒
19年式、走行25,000キロ

上記の車を中古車買取業者の無料一括査定を利用したら、最終的に付いた査定額は170万円でした。
私の一括査定体験記はこちら

ディーラーでの下取り価格を調べるとなんと100万円前後とのこと・・。
つまり、新車購入の際に新車の値段が100万円引きで買える、ということになります。

でも、中古車買取業者へ売れば170万円の現金を手に出来るのです。この違いは驚きました。

車種や年式、その車の状況によっても異なるのだと思いますが、基本ディーラーでの下取り価格よりも中古車買取業者での査定価格の方が高いことが多いようです。
うちに来てくれた査定士の方も、だいたい下取り価格の20~30万円は高く買い取ると言っていました。
さらに一括査定を利用すれば、複数の業者同士で争ってくれますから自動的に値段は上がります。
少しでも車を高く売りたいのなら、ディーラーよりも中古車買取業者の一括査定の利用が断然お勧めです。

1度の入力で、最大10社に無料で車の査定をしてもらえます

中古車買取業者の一括査定で、150万→170万円に!!
【20万円も買取価格が高くなりました】

中古車一括査定サービスの中でも優秀なのが、「ズバット車買取比較」です。
1度の入力で、100社以上の業者の中から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、
一番高く車を買い取ってくれる業者が分かります

中古車一括査定サービス会社ロゴ

利用者数40万人以上の実績があり、安心して利用できます。もちろん査定は無料です。
無料一括査定はここからできます。
私の一括査定体験記はこちら

▲このページの上へ

車を売る時は、ディーラーに売るか、中古車買取業者に売るか?

基本的にはディーラーでの下取り価格よりも、中古車買取業者に車を売った方が高額査定が期待できる。買取専門業者は現金を手に出来るし、メーカーを問わない、高年式の車や事故車・不動車もOKというメリットも。

トップへ戻る
 中古車買取業者7社に実際に査定してもらった実践比較リポート

高額査定を引き出すコツ
車の査定金額はどのように決まるのか
車種別査定額相場
事故車は売れるのか
査定時の注意点
車査定コラム
車買取業者を徹底評価
サイト管理者
トップへ戻る
中古車買取業者7社に実際に査定してもらった実践比較リポート
高額査定を引き出すコツ
車の査定金額はどのように決まるのか
車種別査定額相場
事故車は売れるのか
査定時の注意点
車査定コラム
車買取業者を徹底評価
サイト管理者