車イラスト
メニュー

軽自動車の査定価格

軽自動車の走行距離5万キロ=普通自動車の10万キロ

中古車を売る際に、価格に影響してくるものとしてまず挙げられるのが走行距離ですが、我が家に来て頂いた査定士さんが「軽自動車は耐久性の面から、5万キロ走るともう査定価格はかなり落ちてしまう」と話していました。

下記表は軽自動車の走行距離と査定価格の関係です。年もの別に●万キロだと、査定価格にどう影響するかというのが表になっています。
数字は点で記載してあり、1点=約1,000円と考えて下さい。

1年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年 10年~
1万キロ +10 +45 +70 +80 +85 +85 +85 +80 +80 +80
2万キロ -25 +10 +30 +40 +45 +50 +50 +50 +50 +50
3万キロ -65 -30 +15 +25 +25 +30 +30 +30
4万キロ -115 -80 -40 -10 +10 +10 +10
5万キロ -165 -130 -80 -40 -25 -10
6万キロ -195 -160 -125 -70 -50 -35 -25 -15 -5
7万キロ -225 -190 -155 -100 -75 -60 -50 -35 -25 -15 -10
8万キロ -225 -220 -195 -130 -100 -85 -75 -55 -45 -35 -20
9万キロ -285 -250 -220 -155 -120 -105 -95 -70 -60 -50 -35
10万キロ -315 -280 -245 -180 -140 -125 -115 -85 -75 -65 -50

5万キロ走った軽自動車は、6年もの以下の車だとマイナス、7年もの以降でも±0査定と、5万キロになると価値が無くなっているのが分かります。

軽自動車は需要があるので査定価格が高い?

軽自動車は中古で買っても、新車でも結構値段が高いですよね?
ということは、軽自動車の査定価格も結構高いんじゃないの?と思うのは当然のことです。

実際、人気車種だと5年後に売却したとき、リセールバリューが新車価格の50~60%(例えば新車で130万円で購入した場合、5年後に65~78万円で売れる)という軽自動車も存在すると言います。
普通車の5年後のリセール率はだいたい30~40%と言われているので、車種によっては普通車よりも査定価格UPが狙えることもありそう。

人気の車種はダイハツ・タント、スズキ・ワゴンR、ダイハツ・ムーヴなど。
カラーも大事で、一番人気は黒・白カラーだけで20万も差がつくこともあるというから、クルマ購入の際は黒か白を選んでおいたほうが後々良いことが分かります。

また少しでも高く軽自動車を売るには、一括査定が絶対にお勧めです。複数の業者へ査定してもらうと、値段は確実にあがります。
私も一括査定の利用で、最初に提示された金額よりも20万円最終的に値段があがりました。
ネット上で無料で出来るのでとても便利です。

1度の入力で、最大10社に無料で車の査定をしてもらえます

中古車買取業者の一括査定で、150万→170万円に!!
【20万円も買取価格が高くなりました】

中古車一括査定サービスの中でも優秀なのが、「ズバット車買取比較」です。
1度の入力で、100社以上の業者の中から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、
一番高く車を買い取ってくれる業者が分かります

中古車一括査定サービス会社ロゴ

利用者数40万人以上の実績があり、安心して利用できます。もちろん査定は無料です。
無料一括査定はここからできます。
私の一括査定体験記はこちら

▲このページの上へ

軽自動車の査定価格とは・・

軽自動車は、5万キロ走るとプラス査定は無くなってしまう。人気車種はタント、ワゴンR、ムーヴなど。車種によっては5年後のリセールバリュー60%というツワモノも!カラーはやはり黒or白が人気。

トップへ戻る
 中古車買取業者7社に実際に査定してもらった実践比較リポート

高額査定を引き出すコツ
車の査定金額はどのように決まるのか
車種別査定額相場
事故車は売れるのか
査定時の注意点
車査定コラム
車買取業者を徹底評価
サイト管理者
トップへ戻る
中古車買取業者7社に実際に査定してもらった実践比較リポート
高額査定を引き出すコツ
車の査定金額はどのように決まるのか
車種別査定額相場
事故車は売れるのか
査定時の注意点
車査定コラム
車買取業者を徹底評価
サイト管理者