車イラスト
メニュー

査定時に用意するもの

査定時に準備しておくものは?


1.車検証              2.自賠責保険証明書
 
3.自動車納税証明書           4.リサイクル券
(軽自動車の場合は軽自動車納税証明書を用意しておきます)

5.保証書             6.整備手帳

7.取扱説明書

車検証は所有者の確認の他、車種や車両番号が記載されているなど、査定時には重要な書類です。
保証書・整備手帳・その車の取扱説明書は3点セットで大変重要なものです。
あるかどうかを確認して、すぐ出せるよう準備しておきましょう。
こちらも参考にして下さい。車の査定はどこを見ているのか?チェックされるポイント

売却時には
実印・印鑑登録証明書が車の名義変更等に必要になります。
代金を受け取る振込口座も必要です。

査定~買取、代金受け取りまでの主な流れ

【一括査定依頼】
信頼出来るサイトで一括査定依頼をします。
今回我が家が利用したのはここ。40万人以上の利用実績があるという中古車一括査定サイトです。

メーカ、車種、年式、走行距離を入力し
連絡先を入力します。



【各業者から連絡が来る】 
電話で来る場合、メール連絡の場合と2通りです。査定申込をしてから割とすぐ来ます。
早いところで5分後くらい。遅くても1~2時間以内にはかかって来ます。



【それぞれの会社と査定日を決める】 
・すぐにその場で売却したい方
全ての業者を同じ日・時間に呼ぶとたいへん話が早いです。
業者同士で勝手に争ってくれて、MAXの金額を出してもらえるので、こちらにとってとても有利です。そのため他の業者と同じ日時に来るのを嫌がる業者もいます・・。でも同じ日・時間に一度に来てもらっちゃいましょう!

・その場では売却せず考える時間も欲しい方、今値段がどの位なのか単に知りたい方
上記のように同時に複数の業者を呼ぶと、絶対に今サインしなきゃいけない状況に追い込まれます(笑)
なので即決したくない場合は、絶対同じ時間に複数の業者を呼んではいけません
(他より高い値段を出す自信のあるところは、他の業者とブッキングしたがります)
時間はずらして、約束していきます。
業者と業者の時間の差は、だいたい2時間あければ良いと思います。同じ日に約束すると、次の業者が来るので、と前の業者に帰ってもらいやすいです。
この後の流れのために、日にちはそんなにあけてはいけません。同じ日の違う時間、多くても2~3日以内には全ての業者に査定してもらいましょう。
(理由は査定日を1週間とかあけてしまうと、車の値段が下がってしまうこともあるからです)



【査定金額を比較】 
あちらでは●円でした、というとそれより査定金額UPしますといった業者も出てくること有!
私はこの流れで、最初に提示された金額より20万円以上査定額がUPしました



【売却決定】 
一番高額査定をしてくれたところ・一番自分が納得したところに決めます。



【車引き渡し、代金受け取り】 
売却決定後は担当者が指示をしてくれるので、それに従えばOKです。代金は口座振込のところがほとんどです。

1度の入力で、最大10社に無料で車の査定をしてもらえます

中古車買取業者の一括査定で、150万→170万円に!!
【20万円も買取価格が高くなりました】

中古車一括査定サービスの中でも優秀なのが、「ズバット車買取比較」です。
1度の入力で、100社以上の業者の中から最大10社へ無料で一括査定依頼ができ、
一番高く車を買い取ってくれる業者が分かります

中古車一括査定サービス会社ロゴ

利用者数40万人以上の実績があり、安心して利用できます。もちろん査定は無料です。
無料一括査定はここからできます。
私の一括査定体験記はこちら

▲このページの上へ

査定時に用意するものは・・

書類一式はすぐ出せるようにしておく。保証書・整備手帳・その車の取扱説明書は3点セットで重要です!即決しない人は、査定士の営業トークに負けない心構えが必要です!【ひとつ目に来た業者では決めないこと】を忘れずに!

トップへ戻る
 中古車買取業者7社に実際に査定してもらった実践比較リポート

高額査定を引き出すコツ
車の査定金額はどのように決まるのか
車種別査定額相場
事故車は売れるのか
査定時の注意点
車査定コラム
車買取業者を徹底評価
サイト管理者
トップへ戻る
中古車買取業者7社に実際に査定してもらった実践比較リポート
高額査定を引き出すコツ
車の査定金額はどのように決まるのか
車種別査定額相場
事故車は売れるのか
査定時の注意点
車査定コラム
車買取業者を徹底評価
サイト管理者